空間ソリューション事業 coe's

coe’s

人と場をつなぐ、答えを届ける。

「働く」から「働きやすい・働きたい」
そして「らしさ」へ
働き方と共にその「場」も変化し続ける。
私たちの「働く」と「暮らす」を
かなえるために。

NSFエンゲージメントは、
一人ひとりの抱える課題から、
世の中に拡がる課題までに向き合い、
「場」に新しい価値と
今までにない解決を届けます。

それは新しいスタンダード

空間ソリューション「coe’s

あなたの「働く」と「暮らす」のために。

coe’s air

  • 感染症対策は、新たな経営課題になっています。
    New Normal(新しい日常)が世の中に浸透することで、リモートワークが新しい働き方として導入され、ソーシャルディスタンスを取らざるを得ない毎日を送っています。

    人と人がリアルで会うコミュニケーションは、イノベーションや新たな付加価値を創出する源です。
    しかし、リモートでの活動が日常化した現在は、そのような機会を得ることが難しくなってきています。

    リモートの限界、人が集うことの重要性が再認識される一方で、人が集まる場やオフィス、人混みに出ることでの感染リスクも懸念されています。
    会社では、従業員の安全を配慮する取り組みが求められ、店舗やイベント会場では、お客様に安心してご来店・ご来場いただける環境とともに、そこで働く人たちが不安を感じずに勤務できる場の確保が、今まで以上に望まれています。

  • 多様な対策を複合的に実施し、少しでも効果的な感染拡大防止を図ることが、より大きな安心につながります。
    いかに感染症対策を積み重ねるかが、お客様や働く人たちとのエンゲージメントを高めるカギとなるのです。

    私たちは、
    感染症対策ソリューション事業「coe’s air」を通じて、人が集う場における安全な空間と安全な習慣をつくることで、社会に貢献したいと考えています。

    安全空間 みんなの感染防止 × 安全習慣 ひとりひとりの感染防止

人が集う場に「安全空間×安全習慣」を
コロナ時代の新しいスタンダード
「クロラス酸水」

オフィス内、通勤・外出時、イベントなど、
さまざまなシーンでクロラス酸水による感染症対策の
ソリューションをご提供します。
  • スプレー

    スプレー

  • ディスペンサー

    ディスペンサー

  • サーバー

    サーバー

  • 噴霧器

    噴霧器

  • ドローン

    ドローン

  • 空間計測

    空間計測

  • 日常的な衛生

    常に持ち歩ける携帯用スプレーやディスペンサー、手軽に補充できるクロラスサーバーなど、目的に応じたアイテムをご用意しています。
    薬剤メーカーによる検証済みなので安心してお使いいただけます。

  • 空気感染対策

    空間全体の除菌対策には、専用噴霧器の使用がおすすめです。
    フロアの大きさに合わせて、台数や設定、設置場所も最適化いたします。

  • 大会場の除菌

    ライブ会場やスタジアムなどの大規模な会場の除菌もおまかせください。
    ドローンを使用した散布により、広範囲でも短時間で効率的に客席の細菌やウイルスを除菌できます。

  • 環境測定

    専用噴霧器が十分な効果を発揮しているか、設置環境の空気をさまざまな機器を用いて調査し、その性能を科学的に検証します。

実際のサービス内容、提供商品およびコストに
つきましては、お問い合わせください。

クロラス酸水とは?

  • クロラス酸⽔(亜塩素酸⽔)は、クロラス酸(亜塩素酸:HClO2)を主成分にした⾷品添加物殺菌料※1のひとつであり、広く知られる次亜塩素酸⽔や次亜塩素酸ナトリウムとは、名前は似ていますが科学的に異なる物質です。「亜塩素酸」を英語で「クロラス・アシッド」(Chlorous Acid)と言うことから、混同を避けるため「クロラス酸水」と呼んでいます。

    優れた除菌・消臭効果が認められており、その効果が緩やかに⻑続きします。除菌後に残った成分は日光(紫外線)で自然分解されるので、使用後も安心です。また、次亜塩素酸⽔やアルコールに比べて、⼿肌に優しく、⾦属がサビにくく、布も脱⾊・変⾊しにくいのが特徴です。
    私たちは、このクロラス酸水の製剤を使っています。

  • Chlorous acid

幅広い優れた除菌力

水や汚れに強い

肌に優しい低刺激性

素材にやさしい低腐食性

  • 名称
  • クロラス酸水製剤(亜塩素酸水製剤)
  • 液性
  • 弱酸性〜中性
  • 成分
  • 亜塩素酸⽔
    pH 調整剤
    RO 濾過水
  • 濃度(含量)
  • 亜塩素酸 200ppm
  • 保存方法
  • 冷暗所で保管(60日間)
  • 用途
  • ⼿指の衛生、清拭、噴霧
  • 内容量
  • 5kg×4本⼊り(計20kg)
  • メーカー希望
    小売価格
  • 7,400円(税別)
    初回用ノズル1本付き:7,600円(税別)
  • 製造元
  • 原液:本部三慶株式会社
    希釈液:株式会社HACCPジャパン
※1
平成25年2⽉1⽇づけで厚⽣労働省医薬⾷品局⾷品安全部⻑により、⾷品衛⽣法(昭和22年法律第233号)第10条の規定に基づき、クロラス酸⽔(亜塩素酸⽔)が省令別表1に追加されました。亜塩素酸は、経済産業省、厚⽣労働省及び環境省により、最も危険性が少ない化学物質である易分解性で、しかも⼈の健康を損なうおそれがなく、動植物の⽣息や⽣育に⽀障を及ぼすおそれがないと判定されています。

除菌効果および他の薬剤との違い

除菌剤・消毒液の有効成分として広く知られる次亜塩素酸ナトリウムやアルコールも、十分な除菌力を持っていますが、それぞれ使用上の課題があります。例えば、アルコールは水に濡れているところでは効果が薄れてしまいます。次亜塩素酸ナトリウムは目に見えないレベルの汚れ(有機物)から先に反応しやすいので、除菌の前に効力が失われがちです。そのため、使用前にしっかり汚れを落とさないと除菌効果があらわれにくいのです。
クロラス酸水は、さまざまな菌・ウイルス・カビなどに対する除菌力があります※1。汚れに負けない持続力によって、アルコールや次亜塩素酸ナトリウムが苦手な状況でも効果を発揮し、刺激性や可燃性がなく、臭いもほとんどしないため、安⼼してご使⽤いただけます。

アルコールの課題
アルコールは水分の影響を受けやすく、ノロウイルスなどには除菌効果が期待できない※2と言われています。また、皮脂を除去してしまうので手荒れを招いたり、臭いが問題視される場合があります。高濃度のアルコールは引火の恐れがあり、少量危険物に該当するので保管にも注意が必要です。
次亜塩素酸ナトリウムの課題
汚れに触れると除菌力を失ってしまいます。また、刺激性が強く手指の衛生には使えません。金属腐食が激しく、臭いもきついのが難点です。
※1
すべての細菌やウイルスを除菌できるわけではありません。三慶グループ作成、広島大学実施「新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)不活化(除去)効果確認試験の報告書」第1報(2020年6月21日)、第2報(2020年8月31日)、第40回 日本防菌防黴学会 年次大会「亜塩素酸水の殺菌効果について」(11Aa-02)(2013年9月11日 香川大学医学部分子微生物学、本部三慶の発表)、厚生労働省薬事・食品衛生審議会食品衛生分科会添加物部会「亜塩素酸水の新規指定の可否に関する薬事・食品衛生審議会食品衛生分科会添加物部会報告書(案)」(2011年5月11日発行)に基づく。
※2
国立医薬品食品衛生研究所「平成27年度 ノロウイルスの不活化条件に関する調査報告書」(2016年5月13日発行)に記載された内容。
  •  
  • クロラス酸水
  • 次亜塩素酸ナトリウム
  • アルコール
  • 除菌効果
  • クロラス酸水

    ◎ 多様な細菌・ウイルスに効果あり

  • 次亜塩素酸ナトリウム

    ◎ 多様な細菌・ウイルスに効果あり

  • アルコール

    △ ノロに効果なし

  • 手肌の優しさ
  • クロラス酸水

    ○ 刺激性なし

  • 次亜塩素酸ナトリウム

    × 刺激性あり

  • アルコール

    △ 刺激性多少あり

  • ヌメリ除去
  • クロラス酸水

    ○ 除去力あり

  • 次亜塩素酸ナトリウム

    ○ 除去力あり

  • アルコール

    × 除去力なし

  • 残留性
  • クロラス酸水

    ○ 水になり残留性なし

  • 次亜塩素酸ナトリウム

    × 洗い流す必要あり

  • アルコール

    ○ 揮発して残留性なし

  • 安全性
  • クロラス酸水

    ○ 刺激性なし

  • 次亜塩素酸ナトリウム

    × 刺激性あり

  • アルコール

    △ 刺激性多少あり

  • 保存性
  • クロラス酸水

    △ 60日(原液1年間)

  • 次亜塩素酸ナトリウム

    △ 30日

  • アルコール

    △ 少量危険物に当たる可能性あり

  • ランニングコスト
  • クロラス酸水

    ○ アルコールより安い

  • 次亜塩素酸ナトリウム

    ◎ 安い

  • アルコール

    ○ 安い

  • 可燃性
  • クロラス酸水

    ◎ 可燃性なし

  • 次亜塩素酸ナトリウム

    ◎ 可燃性なし

  • アルコール

    × 可燃性あり

  • 臭い
  • クロラス酸水

    ○ ほとんど無臭

  • 次亜塩素酸ナトリウム

    × 強い塩素臭

  • アルコール

    △ アルコール臭

次亜塩素酸⽔/次亜塩素酸ナトリウムとの違い:
クロラス酸水には、次亜塩素酸ナトリウムの10倍以上の抗ウイルス効果があると報告されています。※3

※3
第69回 日本細菌学会中国・四国支部総会「有機物存在下における亜塩素酸水の抗微生物効果」(2-P27-7)(2016年10月15日 香川大学医学部分子微生物学、本部三慶の発表)に基づく。
  • クロラス酸水
  • 次亜塩素酸水
  • 次亜塩素酸ナトリウム
  • 化学的安定性
  • クロラス酸水

    ○ 安定

  • 次亜塩素酸水

    × 不安定

  • 次亜塩素酸ナトリウム

    × 不安定

  • 有機物(汚れ)がある環境での反応
  • クロラス酸水

    ○ 穏やか

  • 次亜塩素酸水

    × 非常に早く汚れに反応してしまう

  • 次亜塩素酸ナトリウム

    × 早く汚れに反応してしまう

  • 除菌効果の持続力
  • クロラス酸水

    ○ あり

  • 次亜塩素酸水

    × なし

  • 次亜塩素酸ナトリウム

    × なし

  • 腐食性
  • クロラス酸水

    ○ 非常に弱い

  • 次亜塩素酸水

    × 強い

  • 次亜塩素酸ナトリウム

    × 非常に強い

  • 漂白作用
  • クロラス酸水

    ○ 非常に弱い

  • 次亜塩素酸水

    × 強い

  • 次亜塩素酸ナトリウム

    × 強い

  • 変色性
  • クロラス酸水

    ○ 非常に弱い

  • 次亜塩素酸水

    × 強い

  • 次亜塩素酸ナトリウム

    × 非常に強い

  • ガスの発生
  • クロラス酸水

    ○ 非常に少ない

  • 次亜塩素酸水

    × 多い

  • 次亜塩素酸ナトリウム

    × 非常に多い

安全性

クロラス酸水(亜塩素酸水)は、第三者機関による安全性評価試験を実施済みです

  • 毒性試験の種類
  • 経口毒性・遺伝毒性・体内動態など※1
  • 類似成分で総合評価
  • 実証済み
  • 吸入毒性試験※2※4
  • 亜塩素酸水(クロラス酸水)
  • 実証済み:急性
  • 経皮毒性試験※4
  • 類似成分で総合評価
  • 実証済み:急性
  • 皮膚刺激性試験※3
  • クロラス酸・Nバリア(亜塩素酸水製剤)含量:0.8%
  • 実証済み
  • 眼刺激性試験※1※3※4
  • クロラス酸・Nバリア(亜塩素酸水製剤)含量:0.8%
  • 実証済み
  • 皮膚感作性試験※3
  • クロラス酸・Nバリア(亜塩素酸水製剤)含量:0.8%
  • 実証済み
※1
内閣府 食品安全委員会「添加物評価書 亜塩素酸水(第2版)」(厚生労働省の評価要請)2012年7月9日発行に基づく。
※2
Medicilon Preclinical Research (Shanghai) LLC. による「Sprague Dawley ラットを用いた亜塩素酸水の吸入急性毒性試験」の結果に基づく。
※3
公益財団法人 食品農医薬品安全性評価センター(現 株式会社安評センター)での試験結果に基づく。(クロラス酸水8000ppm 安全データシートより)
※4
IUCLID Dataset, Sodium Chloriteでの試験結果に基づく。(クロラス酸水8000ppm 安全データシートより)

お問い合わせ

NSFエンゲージメントへのご意見、ご質問、ご相談などがありましたら、
ご質問内容に合わせて、以下の連絡先までご連絡ください。

メールおよびお問い合わせフォームからのお問い合わせには、
お返事までに1週間ほどお時間をいただく場合もございます。
あらかじめご了承ください。

ページトップへ戻る